数だけクレジットカードポイントが貯まる

間接クレジットカードの手順は単純です。ハーブガーデンシャンプー

カードにおいて直で買う事ができない販売品を直で買うという方法ではなく商品券を経由してしていけば得策です。

理屈が簡明な事によりまずはある商品券のケースを使って表現してみようと考えます。

例にあげようとしている若者がブランドカバンを欲しいと迷っているようです。

手に入れたい有名な服を扱っている所ではクレジットカード使用で買う事が許されていません。

けれどもVISA、Diners clubなどの商品券を用いるなら認めてくれるのです。

という事で若者はクレジットで商品券を購入してギフト券のを売っている店舗に向かいクレジットを使用してJCB、Diners clubなどの金券を購入するとします。

次いで使ったクレジットカードを駆使して取引したVISA、MasterCard、Diners clubなどのギフトカードをショップに持参して訪ね、買いたかった有名な銘柄のコートを買い付けたとします。

「一体どうしてその男性は例のような手の込んだ方法をするべきなの?」と思われる人もいるでしょうが、実をいうと今話した技法を活用するのであれば本来であったらもらえる事はないクレジットポイントが得られます。

いつものように、お金を使って価値のあるコートを買い付けしたりした場合カードポイントは手に入れられませんし、JCB、NICOSなどののギフト券をお金で買い取りした上で使ってもポイントは貯まりません。

一方解説した事、American Express、NICOSなどの金券をクレジットで買ったという根拠により、有名なカバンを取り寄せした状態と同等の数だけクレジットカードポイントが貯まるのです。

こういうケースが遠まわしにクレジットカードを使った状態になるという理由で直接でないクレジットカードと名づけられた手順です。

コンテンツメニュー

    Link